スポンサーリンク

美容師のアシスタントのお仕事とは?

5.0
美容師のアシスタントのお仕事とは? アシスタントとは

美容師といえばスタイリストのお仕事を想像する方が多いかと思いますが、 アシスタントも大切なお仕事を行っています。
朝から晩まで重労働なイメージの多い、美容師アシスタントの具体的な仕事内容についてご紹介していきます。

これからアシスタントをスタートする方、または現在アシスタントとして活躍している方に向けて、アドバイスも交えながら紹介していきます♪

 

アシスタントとは?

美容師のアシスタントのお仕事とは? | アシスタントとは?アシスタントの具体的なお仕事はこちら

  • お客様のお出迎え
  • 荷物のお預かり
  • お席へのご案内
  • ブランケットや雑誌のお渡し
  • 飲み物を伺う
  • スタイリストの施術の手伝い
  • 薬剤の調合、塗布
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • カット後の掃除
  • 電話の対応
  • チラシ配り

上記が一般的に営業時間中に行う仕事です。
お客様が来店している際は、このようにアシスタントもフル活動です。

 

仕事の仕方

美容師のアシスタントのお仕事とは? | 仕事の仕方基本的にスタイリストの指示でお仕事をします。
薬剤の調合もスタイリストが決めた通りに調合し、塗布もスタイリストがチェックします。
アシスタントがこういったお仕事を担当するおかげで、スタイリストが効率よく動けることになり、お客様の満足度にも繋がります◎

これら以外にも、お店の掃除やタオル類の洗濯など美容に直接関係ないお仕事もアシスタントが行っていることがあります。
サロンを支えているのは、こうしたアシスタントの目立たないお仕事と言えます。

アシスタントにはこういったお仕事とは別に大切なお仕事があります。
スタイリストデビューを目指してスキルアップしていくことです!

 

スタイリストデビューまで

美容師のアシスタントのお仕事とは? | スタイリストデビューまで美容師は美容学校を卒業、美容師免許を取得し、美容室に就職すると、まずアシスタント業務から始まります。
お客様の髪を切ったり、カラーやパーマを一人で担当できるようになるのは、スタイリストデビューをしてからです。

サロンにはそれぞれのスキルの目安があり、スタイリストになるには、その技術力に到達するまで練習を続ける必要があります!

 

デビューまで2~3年

美容師のアシスタントのお仕事とは? | デビューまで2~3年技術の練習も美容室が決めたカリキュラムがあり、それに沿って練習を進めていきます。
各項目ごとにテストがあり、合格したものから実際にスタイリストの手伝いとして施術を行えるようになります。
最終テストに合格しスタイリストデビューできるまではの期間は平均2年~3年ほどです。

これから就職活動を行う方は、カリキュラムや教育体制、教育環境もしっかり確認しましょう!
美容室によってかなり異なります。
1年目からカットの練習を始められるサロンなどもあります。

特に新卒の方は、リクルートページや新卒向けパンフレット等でも確認できるサロンもあるので、積極的に確認してみると良いでしょう!

 

デビューするまでのポイント

美容師のアシスタントのお仕事とは? | デビューするまでのポイントオススメの方法は、直接先輩スタッフに聞くことです。
スタイリストデビューしたての先輩や、アシスタントの先輩の話が聞ければ、数年後の自分の姿をイメージできます。

サロン見学や面接時に、先輩スタッフと話せる機会があれば積極的に活用しましょう!
この就職活動の時点であなたに合った美容室を選べないと、スタリストデビューまで到達することが難しくなってしまいます・・・。

 

これからアシスタントとして活躍する方、活躍している方へ

美容師のアシスタントのお仕事とは? | これからアシスタントとして活躍する方、活躍している方へ 実際にアシスタントとして働く際、意外と大切なことが、スタイリストとの組み方です。

  • 決まったスタイリストに常に動くのか?
  • チーム制で動くのか?
  • 特に決まりがない

これも人によって向き不向きがあるようです。
気になる方はこういった面も確認してみましょう!

 

離職率が一番高い時期は?

美容師のアシスタントのお仕事とは? | 離職率が一番高い時期は?美容師の離職率が一番高い時期は入社から3年以内と言われています。
つまり、このアシスタント期間に脱落してしまう人が多いのです。
練習は確かに大変でしょう。

  • 学校で学んだのにテストになかなか合格できず苦しんだり
  • 時間も朝早くから夜遅くまでになることも多かったり
  • プライベートに使える時間は少なかったり
  • なかなか美容師としての楽しさを味わえなかったり

このアシスタント期間については、事前に周りからも沢山の情報が入ってきていることでしょう。

「辛い」と感じてしまった時は、視点を変えてみてはいかがでしょうか?
やりがいや楽しさを見つけられるかもしれません!

 

肌荒れ

美容師のアシスタントのお仕事とは? | 肌荒れ シャンプーを担当する回数が一番多い時期です。
こまめにクリームを塗ったり、本当にひどくなる前には皮膚科に行くなど、手荒れで美容師を諦めることにならないよう気をつけましょう!

辛いことばかりへ目が向きがちですが、誰もが経験する時期です。
先輩たちも通ってきた道なので、聞いてみると手荒れしない良い方法を知っているかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

みなさんが目指している美容師は、この期間を超えた先です。
少し長く感じるかもしれませんが、その後はずっと好きな美容のお仕事を続けられますよ!

 

tocoroni』 では、求人に関することを気軽に質問して頂けるようLINEの公式アカウントをご用意しています♪
「探している条件に合ったサロンが見つからない…」
「オススメサロンを教えて欲しい!」
など、なんでもお気軽にお問い合わせください♪

 

タイトルとURLをコピーしました