美容師を目指したい方へ。美容専門学校を選ぶポイントを紹介!


Warning: fread(): Length parameter must be greater than 0 in /home/repss/public_html/be-all/wp-content/plugins/bottom-of-every-post/bottom_of_every_post.php on line 32

美容師になるためには、美容師免許を取得しなければいけません。

そのために必要なのが「美容専門学校」
美容師養成施設で勉強し、規定の課程を終了することで、美容師国家試験を受験することができます。

就職活動では、あなたにぴったりのサロンを選ぶことが、長く美容のお仕事を楽しめる秘訣です。
それは、美容専門学校の時点から同じこと。

今回は、あなたにぴったりの美容専門学校の選び方のポイントを紹介します!

学校の種類で選ぶ

学校を選ぶ際は、まずどのタイプの学校に行くかを決めましょう。

あなたのライフスタイルを考慮して、学費や授業の形式、時間帯などから選ぶ事ができます。。
現在主流な4種類を紹介していきます。

昼間課程

一般的な修業スタイルが昼間課程です。
期間は2年間。
朝から夕方まで授業があったり、夏休み・冬休みもある一般的な学校のスタイルです。

キャンパスライフを楽しみながら、仲間たちと学ぶことができます♪

学校にもよりますが、1年を通して行事も多く、学費も一番高い課程です。
基礎からしっかり学びたい、座学も授業形式でしっかり受けたい方にオススメです。

夜間課程

昼間課程と同じく、基本は2年間で美容師免許取得を目指します。
(中には、通信課程と同様の3年間の学校もあります。)

昼間課程との違いは、授業の時間帯が夕方〜が多いこと、学校のイベントや行事が少ないことです。
その分、学費を抑えられることができます。

昼間、働いていたり、大学に通っていたりと、他のことと両立して美容師免許取得を目指したい方にオススメです。

通信課程

美容室で働きながら、学んでいくスタイルです。
通学は、3年間で300時間以上。昼間と夜間があります。

昼間課程より1年多いですが、学費が昼間・夜間課程に比べて学費が安いことが特徴です。

美容室で働きながら学校で学べるので、免許取得と同時にスタイリストデビューを目指せるなど、美容学校入学〜スタイリストデビューまでの期間を短縮できる利点もあります。

高等課程

高卒以上の条件に満たなくても、入学できる学校です。
学校自体の数は少ないですが、美容師免許取得を目指すための科目と、一般的な高校の科目を両方行います。

中学校卒業後に美容学校に進みたい方、全日制の高校に入学したけど合わなくて悩んでいる方、事情で高校を中退した方など、高卒と同等の資格と美容師免許のW取得が可能な課程です。

3年間で、美容師免許と高卒同等資格が同時に取得できます!

あなたが学びたいスキルで選ぶ

美容師免許を取得するために必要な科目以外に学ぶ内容は、学校によって異なります。
ネイルやエステなど、プラスして技術を学べる学校もあります。

広く美容について学びたい、挑戦してみたい方は、こう言った面もにも注目して学校を調べてみてください。
実際やってみて、興味がわく技術も出てくるかもしれません。

美容師になって就職先の美容室で幅広く学ぶこともできますが、学校で勉強していたことは、就職時のアピールにもできます。

学校によって、力を入れている科目も異なります。
資料を見ただけではわからない場合は、オープンキャンパスなどの際にしっかり確認してみましょう!

また、美容師免許取得の国家試験の合格率や卒業後の就職先、進路のデータも参考にしてみてください。

学校選びで大切な事

学校についてしっかり調べましょう!

1日のうち長い時間を過ごすことになる学校。
雰囲気や、実際毎日通える距離かどうか?
など、しっかり見極めることが大切です!

学校の雰囲気

パンフレットやホームページ、インターネットに載っている情報は事前に調べると思いますが、それだけで満足せず、オープンキャンパス等を利用して実際に行ってみましょう。

実際に行ってみると、文字や写真だけでのイメージと異なることは多々あります。

見るポイントは、施設や学校自体の雰囲気、先生の様子などはもちろんですが、1番見て欲しい部分は、学生たちの様子です。

  • どんな雰囲気の学生が多いのか?
  • どんな服装や髪型をしているのか?
  • 楽しそうに過ごしているか?

などに注目してください。
数年後の自分の姿と思ってもいいでしょう。

自分がその学校で学んでいる姿をイメージできるかが重要だと思います!
まずは学生・先生など学校の雰囲気を見てイメージをしてみてください♪

学校がある場所

実際に使うことになる電車やバスなどを使って一度美容学校に行ってみましょう。

その距離を毎日通うイメージが出来るか?

通うのか?
引っ越すのか?
なども含めて、立地のことも検討しましょう!

学校探しはサロン探しの類似点

学校探しは、就職先の美容室探しと似ています。
自分に合う美容室を見つけられるかどうかで、その後の美容師生活が大きく左右されますが、学校も同じだと思います。

美容師を目指す基礎となる大切な時期です。

大好きな美容のお仕事を将来もずっと楽しめるように学校選びの時点から意識しておきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、学校探しのポイントの中でも大切な部分にフォーカスして紹介しました。

大切なことは、いろいろな角度から見て、判断することです。
その中で、自分で優先順位を決めてみると、将来自分がどんな美容師になりたいかも見えてくるでしょう!

CM&JOB』 では、LINEの公式アカウントをご用意しています♪
美容師・美容室・求人に関することをなんでもお気軽にお問い合わせください!

ABOUTこの記事をかいた人

動画を使った美容師求人サイト【tocoroni(トコロニ)】が運営しています♪
トコロニは、文字だけでは伝えきれなかったサロンの雰囲気、働くスタッフの様子を映像で伝えています。
また、サロン探しや、困ったことなど気軽に相談できるゆるサポも実装! 気軽に相談してください♪ B-allでは、そんな就職・転職活動中の美容師さんたちに役立つ情報を配信しています。